2022年5月18日(水)に株式会社コラボスタイル(以下 コラボスタイル)が初のユーザーイベントとなる『Collaboflow User Meetup Vol.1』を開催しました!
弊社本社オフィス「コラボベース NAGOYA」での現地登壇&オンライン登壇をオンライン配信し、ユーザー様はオンライン参加のハイブリッド形式開催となり、160名以上のお客様にご参加いただきました。

イベント概要

Collaboflow User Meetupは、コラボフローユーザー様とコラボスタイルでつくる、コラボフローユーザー様のための情報交換イベントです。
コラボフローを中心としたさまざまな利用例の情報交換を通して業務プロセス改善、ワークスタイル変革、より便利にコラボフローを使い倒していただくための気付きや発見につながる場を目指しております。

各セッション紹介

コラボフロー新機能/新製品 半年間のダイジェスト&今後について
株式会社コラボスタイル
カスタマーサクセスグループ マネージャー 古市晋也

コラボスタイル古市より、約半年以内にリリースされた機能や新製品、連携オプションなどをダイジェストでお伝えいたしました。

『コラボフローとの歩み』
GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社
情報システムセクション システムソリューショングループ
チーフ 近藤 明浩氏

コラボフローのクラウド版リリース当初からご利用いただいているGMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社近藤様より、コラボフロー導入時にパッケージ版ではなくあえてクラウド版を選定なさった理由、実際に運用なさっている申請書やコラボフローの機能改善で嬉しかった点や、苦労なさったことなどをお話しいただきました。

東日本大震災や経営統合による複数社のツール統一などを経て、パッケージ版からクラウド版へと舵を切られた近藤様のお考えや、コラボフローのクラウド版リリース当初からのコラボフローユーザー様ならではの長年ご利用いただいてのご感想もお話しくださりました。

先日GMOサインとコラボフローの連携オプション「コラボフロー for GMOサイン」のリリースもあり、パートナー様としても「Collaboflow User Meetup参加者限定キャンペーン」をご紹介いただきました!

コラボフロー活用事例
株式会社クレスコ・デジタルテクノロジーズ
コーポレート本部 経理部
湯澤 晶氏

株式会社クレスコ・デジタルテクノロジーズ(※2022年5月 株式会社クリエイティブジャパンから社名変更)湯澤様は、新卒入社2年目にして、財務会計・管理会計・経理業務全般とコラボフローの経理関連伝票もご担当なさっています。
他にも、社内DXや働き方改革など、コーポレートイノベーションを強力に推進中でいらっしゃいます。

コラボフロー導入前の会社の様子から、コラボフロー選定理由、導入後の業務改善、実際にコラボフローで運用している申請書の事例や導入効果、今後の電子帳簿保存法対応予定などをご紹介いただきました。

既に稼働中のコラボフロー設定担当になってのご感想や、IT企業ならではのセキュリティ管理をコラボフローとkintoneで効率化なさったお話など、弊社でも早速参考にさせていただきたい内容でした。

コミュニケーションの温度感をアップ!
   コラボフローで実現した理想のワークフロー

株式会社星野リゾート
情報システムグループ オペレーションチーム
小竹 潤子氏

株式会社星野リゾート小竹様は、客室業務担当を経て、情報システムグループへオペレーションチームでヘルプデスクや業務のIT化サポートを担当なさっています。
星野リゾート様の情報システム部門のチーム構成や担当業務もご紹介いただき、他社様の情報システム部門の事情を拝見する貴重な機会となり、弊社メンバーはもちろん、参加ユーザーの皆様も興味深かったのではないでしょうか?

星野リゾート様のワークフローは、サイボウズkintoneをフロントにしつつ、ワークフローエンジンとして裏でコラボフローを動かすという、ユーザー様にはコラボフローが一切見えない形でのワークフロー運用をなさっています。
それらをkintone、コラボフロー、Customineなどのノーコードツールを組み合わせて実現なさっており、弊社も驚きの内容でした。


また、システム化によってやり取りが自動化される分、申請する人&される人の気持ちが、お互いにちょっぴり温かくなる工夫を加えていらっしゃって、まさしく「コミュニケーションの温度感をアップ」。星野リゾート様のあたたかみが感じられる、とても素敵なお話でした。

まとめ

第1回目のCollaboflow User Meetupは、奇しくもご登壇の3社の皆様がkintone連携をご利用のユーザー様でいらっしゃいました。弊社もkintoneを利用しておりますので、皆様の活用事例は大変参考になりました。ご登壇の皆様、ご参加の皆様、ありがとうございました。
次回は、コラボフロー単体利用も含めたコラボフローの活用事例はもちろん、弊社コラボスタイルの「ワークスタイルの未来を切り拓く」という理念のもと、コラボフローご利用の皆様と一緒に、みんなでワークスタイルの未来を考えていける情報交換の場を提供してまいります。
次回のCollaboflow User Meetupは2022年11月16日(水)開催予定です。
コラボフローご利用ユーザー様のご登壇・ご参加をお待ちしております!