コラボフロー for kintone

TOP > コラボフロー for kintone

コラボフロー for kintone 概要

kintoneで本格ワークフローが必要なとき。
そんなときこそ「コラボフロー for kintone」

所属部署に応じた承認者を自動設定したり、承認者ごとに追記・修正可能な項目を制御したり。
kintoneだけではちょっと難しい、本格ビジネスフローを構築することができます。

「コラボフロー for kintone」

kintoneで本格ワークフローが必要なとき、そんなときこそコラボフローの出番です。
コラボフローはコラボレーション型ビジネスワークフロー。
ワークフローの発展形でありながら、より簡単、より高度な運用を実現する製品です。
kintone×コラボフローで実現する「もっとも業務を理解している自社スタッフで最高の構築を」。

日本の企業文化に馴染んだ使いこなせるワークフロー

ワークフロー専用製品ならではの、かゆいところに手が届く機能をご提供。
例えば、所属部署に応じた承認者を自動設定したり、承認者ごとに追記・修正可能な項目を制御したり。
kintoneだけではちょっと難しい、本格ビジネスフローを構築することができます。

各kintoneアプリと直連携する、簡単ビジネスワークフロー

コラボフローはkintoneアプリをマスタとし、kintoneにデータを集めるビジネスフロー。
申請経路上に、ヒューマンフローパーツとkintone連携パーツを組み込めば、自社専用のビジネスフローを簡単に構築できます。

kintoneアプリにデータを集める、ビジネスフロー。

承認に連動してデータを自動登録

kintoneアプリをマスタとして、データを活用。

kintoneアプリ以外の他システムとも連携してコラボレーション!

簡単に業務をデザイン。基幹システム連携もフロー化します

コラボフローはkintoneアプリ以外ともコラボレーション。
どんなシステムも連携パーツ化して経路に組み込むことで、更に高度なビジネスフローを構築できます。

申請経路上にヒューマンフローと、システム連携パーツを設置する簡単設計。

申請経路上にヒューマンフローと、システム連携パーツを設置する簡単設計。

具体的な連携例

例えば、こんな連携も。

例えば、こんな連携も。

コラボフロー for kintone を利用することによって上の図のような売上報告ワークフローを構築することが出来ます。

  • ・複数のkintoneアプリのデータと連携して、コラボフローの申請書上でそれらのデータを利用することが出来ます。
  • ・承認処理などは、コラボフローの機能を使い、承認、決済情報をコラボフロー上で管理します。
  • ・承認処理が終わったタイミング(途中でも可)で、コラボフローに用意されたkintone連携パーツを使って、kintoneアプリのデータを更新します。

本例は一例ですが、申請書においては、任意のkintoneアプリのデータを参照し、kintone連携パーツにおいては、申請書のデータを利用して、任意のkintoneアプリのデータを更新することが可能です。