コラボフローからのお知らせ

2022年07月21日

中部最大のIT展示会「Japan IT Week 名古屋」にコラボスタイルとアールスリーインスティテュートが共同出展

ワークスタイルの未来を切り拓くことを目的にクラウドサービス「コラボフロー」を提供する株式会社コラボスタイルは、kintone、AWSなどのクラウドサービスを利用したシステム開発及びコンサルティングを行うアールスリーインスティテュート(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:西松 顯、以下 アールスリー)と共同で、2022年7月27日(水)から29日(金)まで開催される中部最大のIT展示会「Japan IT Week 名古屋」に出展します。

■出展の内容
今回の共同出展では、2社がそれぞれ提供する「コラボフロー」「gusuku Customine」をご紹介いたします。
ブースでは、「k+2C=∞」をメインテーマに、サイボウズ株式会社が提供するkintone(キントーン)と、テーマにも由来する「2つのC」であるコラボスタイルの「コラボフロー」、アールスリーの「gusuku Customine」の2つの製品を連携させることで、業務を劇的に改善させる方法をデモやセミナーを交えてお伝えいたします。

<開催概要>
総称:第2回 Japan IT Week 名古屋(AI・業務自動化展)
会期:2022年7月27日(水)~29日(金)
時間:10:00~17:00
会場:ポートメッセなごや(愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2番地)
ブース番号:2-72
申込方法:本展の入場には招待券が必要です。以下のリンクより招待券をダウンロードしてください。
招待状:https://www.japan-it-nagoya.jp/ja-jp/visit/inv-gate.html
主催:RX Japan株式会社 (旧社名: リード エグジビション ジャパン)

■コラボフローとはhttps://www.collabo-style.co.jp/
Excelや紙に埋もれるワークフロー業務をスマートにするクラウドサービスで、継続利用率99.55%(※1)を誇ります。各種申請書や見積書、請求書などをパソコンやスマートフォンから申請し、Web上で承認できるようにすることで、ペーパーレス化の推進、処理スピードアップ、業務効率の改善、利用者の負担軽減など様々な価値を提供します。
kintoneと連携することで、kintoneアプリのデータをコラボフローでの申請時に利用でき、コラボフローで承認された結果を再びkintoneアプリへ自動登録できます。また、kintoneアプリ同士のデータをコラボフローがつなぐことで、意思決定を加えたデータを登録することができます。
※1:2020年7月~2021年6月までの当社実績より算出

■gusuku Customineとはhttps://customine.gusuku.io/
画面のカスタマイズ、自動処理(バッチ)、帳票出力といったkintone の「できない」を「できる」に変えられるノーコードのサービスです。JavaScriptの専門的な知識は必要ありません。
300種類以上用意された「やること」を「条件」と組み合わせることで、kintoneらしさをそのままに、kintoneを思い通り自由にカスタマイズできます。

■アールスリーインスティテュート 概要
社名   :アールスリーインスティテュート
所在地   :大阪市中央区本町2-3-4-6F
代表者   :代表取締役 西松 顯
設立   :2000年8月
事業内容:kintone、AWSなどのクラウドサービスを利用したシステム開発及びコンサルティング。gusukuシリーズの開発・販売。
URL:https://www.r3it.com/

まずは無料で
体験
してみませんか?

  • 30日間の無料お試し
    とりあえず自分で試してみたい方は、
    無料お試しをお申し込みください
  • オンライン体験デモ
    操作手順や設定の流れを、
    30分程度のお時間で簡単にご説明致します
  • お試しハンズオンCafe
    コラボフローを実際に体験していただける
    オンラインセミナーを開催しています