少しずつ暖かくなってきましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

暖かい季節になるに連れて、”のんびり過ごしたいなぁ”というモードが開花してしまい、サポートへの問合せも、少し億劫になったりしていませんか?

ちょっとした失敗談

この間、社内で利用しているサービスについて、サービス提供元に問合せをしたのですが、のんびりモードの私は、問合せするのが少し億劫になってしまい、詳細な説明を省いて簡単な文書で問合せをしてしまいました。
案の定、サービス提供元からは「もっと詳しい情報を!」と連絡が入り、余計な手間が増え、更には、社内からも「え?君って、普段サポート受ける側の人だよね?」と失笑の嵐。

…か、完全にやらかしたー。(キャッ


Photo by Caleb Woods on Unsplash

失敗から問合せのコツを学ぶ

実は今回のような事は、サポートなどへ問合せを行う際によくある事なんです。
とりあえず簡単な内容で問合せをしてしまう。とか。
どんな内容で問合せをすればいいのか分からず、簡単な内容になってしまう。とか。

でも、この問合せの方法だと、どうしてもやり取りの数が増えてしまいます。

そんな時のために、コラボフローサポートでは、お問合せガイドラインをご用意しております。
ガイドラインには、早期の解決につながる問合せ時のポイントが紹介されていますので、問合せを行う際には、ガイドラインを活用してみてください。
問合せのコツが掴めるかもしれません。


Photo by Ben White on Unsplash

また、既にご存知の方も多いと思いますが、コラボフローサポートにはサポートサイトがございます。
問合せの内容が、既にサポートサイトで公開されている事もありますので、
まずは、サポートサイトを検索してみるのも早期解決につながるかと思います。

まとめ

いくつになっても、どんな仕事をしていても、その仕事を何年していても、「失敗」はします。
昔から「失敗する事は悪いことじゃない」という言葉がありますが、
これは、「失敗する事は悪いことじゃない。けど、失敗する事に無関心・無抵抗になるのは良くない。
失敗したときに、それに気づいて(周りに指摘されてもOK)反省し、同じ失敗を繰り返さないように対策を考え、それを実行する。」という事だと私は思っています。

なぜか急に偉そうな事を言ってしまいましたが、
私のちょっとした失敗から、皆さんに問合せを行う際のコツを掴んでもらえると、それはとっても嬉しいです。

お問合せガイドライン

コラボフローサポートにお問合せいただく際のガイドラインです。
早期の解決につながるポイントを掲載しておりますので、ご活用ください。

サポートサイト

コラボフローサポートサイトでは、FAQやオンラインガイド、最新バージョンのリリース情報などが公開されております。
また、サイトからサポートへ問合せを行う事も可能です。