コラボフローからのお知らせ

2022年05月20日

駒澤大学・上智大学のワークフロー導入・活用事例を公開しました

株式会社コラボスタイルは、学校法人駒澤大学と、学校法人上智学院の導入・活用事例を公開しました。

■導入事例の紹介
教育機関のデジタル化、DXは急務です。申請書や稟議書などを紙やExcelなどの書類からデジタルに置き換えてワークフローを一新することで、業務効率が劇的に変化することをお伝えします。

駒澤大学様の事例
2021年からデジタル化推進によるマネジメント改革を進める駒澤大学様は、2021年1月からコラボフローを導入しています。施設利用や機器購入などの申請や決裁など約90種類のワークフローが稼働し、導入から半年の時点で紙による運用と比較して約62.2%の時間削減を実現しています。
駒澤大学様の導入事例はこちら

上智学院様の事例
上智大学などを運営する上智学院様は、2020年4月から働き方改革プロジェクトを進めています。中でも紙やメールでのやり取りに不便を感じる声が多いことから、2020年8月よりコラボフローを導入しています。稟議書・文書回覧など、多くの部署や管理職が同時に確認を行う帳票から優先的にデジタル化していき、経理部門などにも利用を広めています。その結果、学内からの問い合わせが大幅に減るなど、業務効率化に貢献しています。
上智学院様の導入事例はこちら

■コラボフロー「アカデミック/ガバメントライセンス」のご紹介
「コラボフロー アカデミック/ガバメントライセンス」は、教育機関や官公庁を対象にコラボフロー(クラウド版)を特別価格で提供するものです。
価格:1ユーザーあたり月額375円、年間4,410円でご提供(すべて税別)
対象:
<アカデミックライセンス>
学校教育法で定められた幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学(短大、大学院、大学病院、医学部付属病院を含む)、高等専門学校、専修学校、各種学校。教員の研修を目的に地方自治体が設置した教育センター・教育研究所、厚生労働省認可の保育園・乳児園
<ガバメントライセンス>
中央省庁、地方自治体、独立行政法人、公益法人、公的医療機関、国会・裁判所・消防警察組織等の機関、公社、特別認可法人、社会福祉法人、全国の商工会・商工会連合会および商工会議所、全国の中小企業団体中央会
URL:https://www.collabo-style.co.jp/price/academic/

■学校法人様向けセミナーのご案内
業務のデジタル化や効率化を目指す学校法人様向けのセミナーを6月9日(木)に開催します。事例記事を公開しました駒澤大学様、上智大学様の事例を交えながら、学校法人ならではの課題の解決策をご紹介します。
日々行われる紙・メールによる文書の回覧や申請・決裁、そこから派生する業務手配の煩わしさなどを効率化して、『学生との対話』や『新しい事業』などに多くの時間を割きたいと考えている方や、他の学校法人様のDX事例を知りたい方に役立つ内容となっております。

セミナー名:来年度からスタートできる! 学校運営デジタル化を徹底解説セミナー
開催日時:2022年6月9日(木)14:00-15:00
開催方法:オンライン開催
詳細ページ:来年度からスタートできる! 学校運営デジタル化を徹底解説セミナー
申込締切:2022年6月8日(水)15:00まで

■「コラボフロー」とは(URL: https://www.collabo-style.co.jp/
Excelや紙に埋もれるワークフロー業務をスマートにするクラウドサービスで、継続利用率99.55%(※4)を誇ります。各種申請書や見積書、請求書などをパソコンやスマートフォンから申請し、Web上で承認できるようにすることで、ペーパーレス化の推進、処理スピードアップ、業務効率の改善、利用者の負担軽減などさまざまな価値を提供します。
※4 2020年7月~2021年6月までの当社実績より算出

まずは無料で
体験
してみませんか?

  • 30日間の無料お試し
    とりあえず自分で試してみたい方は、
    無料お試しをお申し込みください
  • オンライン体験デモ
    操作手順や設定の流れを、
    30分程度のお時間で簡単にご説明致します
  • お試しハンズオンCafe
    コラボフローを実際に体験していただける
    オンラインセミナーを開催しています