12月15日(水)に株式会社コラボスタイル(以下コラボスタイル)が自社初イベントとなる『コラボフェス Vol.1』を開催しました!
コラボフェスはオンラインでの開催となり、2022年1月11日(火)にグランドオープン予定のワークスペース「コラボベース NAGOYA」から配信され、120名以上の方々にご参加いただきました。

イベント概要

「コラボフェス Vol.1」は、コラボスタイルが理念に掲げる「ワークスタイルの未来を切り拓く」をテーマとしたイベントです。

各セッションについて

『ワークスタイルの未来を切り拓く』代表 松本洋介

代表取締役社長の松本は、コラボスタイルの歴史やバージョンアップしてきた企業理念、脱東京一極集中による本社移転や「コラボベース NAGOYA」のオープン、コミュニティチームの発足、そしてワークフロー事業のこれからなどについてお話ししました。

コラボフローダイジェスト~導入社数1,000社までの歩み~』カスタマーサクセスグループ マネージャー 古市晋也

カスタマーサクセスグループのマネージャーであり、「ミスターコラボフロー」こと古市からは、コラボフローの販売の歴史を2013年の販売開始時から振り返り、どのようなお客様にご利用いただいているのか、そしてコラボフローが選ばれる理由についてのお話しをしました。

また、コラボフローの使い方や帳票テンプレート、ユーザー向けのセミナー動画などを掲載する「コラボフロー活用支援サイト」についても紹介しました。

活用支援サイトはこちらから

『どんなワークスタイルにも、「コラボ」する未来。~コラボフロー中長期ロードマップのご案内~』製品開発チーム マネージャー 鬼頭昌孝

製品開発チームのマネージャー鬼頭からは、コラボフローに関する今期のロードマップ対応状況、来期のロードマップ候補や次世代のコラボフローについてのお話しをしました。

『業務効率化、さらにその先へー現業担当者はなぜコラボフローを選んだかー』エーザイ株式会社 渡辺美砂子様

コラボフロー利用ユーザー様による事例登壇では、エーザイ株式会社の渡辺様にご登壇いただきました。エーザイ株式会社様はスモールスタートから全社展開まで成功されたユーザー様です。
今回の登壇では、コラボフローを選んだポイントや社内への導入と展開、コラボフローの活用事例についてお話しいただきました。
活用事例の中では、自社でこれから目指すシステムの将来図や社内でのコラボフロー化を推進するための「コラボフロー化デザインブック」についてご紹介されていました。社内では「コラボフロー化する」という言葉が浸透し始めているなど、コラボフローを最大限に有効活用されています。

 ▼エーザイ株式会社様の導入事例動画はこちら

『コラボスタイルの新サービス』プロダクト開発責任者 波多野謙介

プロダクト開発責任者の波多野より、コラボスタイルが新たにリリースするサービスの紹介とデモンストレーションが行われました。
今回発表された新サービスについては、コラボフェスにご参加された方のみの限定公開情報です。
正式リリースまで今しばらくお待ちくださいませ。

コラボスタイルパートナーアワード

コラボスタイルパートナーアワードとは、お客様の業務推進のためコラボフローのご提案やサービス連携をし、優れた実績をあげられたコラボスタイルパートナー企業様へ、日ごろの感謝を込めて表彰させていただく年間アワードです。

Alliance partner of the year

Alliance partner of the year』は、コラボフローとのアライアンスにおいて、もっとも功績をあげられたパートナー様に贈られるアワードです。『Alliance partner of the year』はサイボウズ株式会社様とワークスモバイルジャパン株式会社様が受賞されました。
サイボウズ株式会社を代表して執行役員 営業本部長 兼 事業戦略室長、栗山様とワークスモバイルジャパン株式会社を代表してService Development Solution Alliance Manager、荒井様にトロフィーを贈呈させていただきました。

Sales partner of the year

Sales partner of the year』は、年間販売金額の対前年増加率がもっとも大きいパートナー様に贈られるアワードです。『Sales partner of the year』は、JBCC株式会社様が受賞されました。
JBCC株式会社を代表してSaaSソリューション事業部 コラボソリューション推進部 グループリーダーの富来様にトロフィーを贈呈させていただきました。

Collabo Style partner of the year

Collabo Style partner of the year』は年間販売金額においてもっとも大きな功績をあげられたパートナー様に贈られるアワードです。『Collabo Style partner of the year』は、リコージャパン株式会社様が受賞されました。
リコージャパン株式会社を代表して執行役員 ICT 事業本部 副事業本部長の野澤様にトロフィーを贈呈させていただきました。

左より 富来様・荒井様・野澤様・栗山様・松本

まとめ

「コラボフェス Vol.1」では、「ワークスタイルの未来を切り拓く」をテーマに、ワークスタイルやワークフローのこれから、コラボスタイルやコラボフローのこれからについてお話ししました。

新しいオプション製品や新サービスの発表もありましたが、これはまだまだ序章にすぎません。これからもコラボスタイルは「ワークスタイルの未来を切り拓く」という理念のもと、自社が率先して新しい働き方へとバージョンアップし、新しいワークスタイルを世の中へ発信し続けてまいります。

関連情報

コラボフェス