コラボフロー 2.8.1(パッケージ版)リリースのお知らせ

TOP > ブログ > コラボフロー 2.8.1(パッケージ版)リリースのお知らせ

サポートBlog

コラボフロー 2.8.1(パッケージ版)リリースのお知らせ

2019.01.18

作成者:Keisuke

コラボフロー 2.8.1(パッケージ版)

 

リリース情報

<リリース日>
2019年1月9日(水)
<リリースノート>
コラボフロー 2.8.1 リリースノート(パッケージ版)

 

主な改善点と不具合修正

主な改善点と不具合修正は下記の通りです。

・文書一覧の作成日が日時で表示されるようになりました。
・新たにMicrosoft Edgeブラウザーの利用をサポートしました。
・登録したライセンスを削除できるようになりました。
・フォームで使用したパーツの利用状況や、追加可能なパーツ数が把握できるようになりました。
・一般のビューフォルダに表示されている文書一覧をCSVにダウンロードできるようになりました。
・ユーザーの誤削除防止のため、ロックアカウントフラグがONかつシステム管理者フラグがOFFの場合のみ削除できるように制限しました。
また、削除ボタンの位置、削除確認メッセージの表示を改善しました。
・申請書を別ウィンドウで開く際に、最初から大きく開くようにしました。
また申請や判定の実行、画面遷移時に申請書のウィンドウサイズを変更しないようにしました。
・一般のビューフォルダや検索結果、マスター管理にてCSVを出力すると「個人メニュー>出力ファイル一覧」から一定期間何回でもダウンロードできるようになりました。
・マスター連携パーツのデータ配置先にリストメニュー/ラジオボタンを指定すると選択肢に存在しない値が登録できてしまう問題を修正しました。
・帳票出力オプションプラスで出力されるファイル名に、特定の記号が含まれると文字化けしたりエラーが発生する問題を修正しました。

 

サポートからのコメント

皆さん、こんにちは。
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
本年もサポート共々、コラボフローをよろしくお願いします。

 

今回は、パッケージ版コラボフローの最新バージョン「コラボフロー 2.8.1」が
新年早々にリリースされましたので、
お知らせいたします。

遂にパッケージ版コラボフローの最新バージョンがリリースされました!
大変お待たせいたしました。
今回のリリースでは、クラウド版コラボフローの「2.7.1」から「2.8.1」の内容が含まれている他に、
パッケージ版コラボフローのみで利用できる機能や
オプション製品に関する改善や不具合の対応なども行われておりますので、
かなりボリュームのある内容となっております。

クラウド版コラボフローのリリース時にブログでもお知らせしておりました
”申請書の画面サイズの改善””一般のビューフォルダからのCSVダウンロード”なども
今回のリリースに含まれておりますので、
バージョンアップがお済みでない場合は、是非、最新版へのバージョンアップをご検討くださいませ。

 

その他の機能改善や不具合の詳細は上記リリースノートをご確認ください。

 

過去バージョンのリリース情報

 

コラボフロー 2.8.2(クラウド版)

<リリース日>
2018年12月26日(水)
<リリースノート>
コラボフロー 2.8.2 リリースノート(クラウド版)