kintone Café 名古屋 vol.5 開催報告

TOP > ブログ > kintone Café 名古屋 vol.5 開催報告

kintoneCafé

kintone Café 名古屋 vol.5 開催報告

2018.07.27

コラボスタイルの北瀬です。

2018年7月10日(火)にkintone Café 名古屋 vol.5をカフェラウンジ.dotさんをお借りして開催しました。
p01-title-800x533

今回は「kintoneエコシステム」をテーマに名古屋のkintone力をUP!もっとカッコ良く!
10名のライトニングトーク祭り&トークセッションで、当日はなんと登壇者を含めると60名近い(すごい!)参加者で賑わいました。

ご登壇いただいた豪華メンバーの紹介です。

LT1 kintone Café創始者 ラジカルブリッジ 斎藤 栄 さん
LT2 株式会社ウィルビジョン 内川 和茂さん
LT3 株式会社サティライズ 榎並 央浩さん
LT4 株式会社ニュートラル 柘植 健一さん
LT5 株式会社GEクリエイティブ 伊藤 和美さん
LT6 株式会社ROBOT PAYMENT 乾 早紀さん
トークセッション 元気でんき株式会社 河口 エレキテルさん
LT7 株式会社ジョイゾー 山下 竜さん
LT8 アールスリーインスティテュート 金春 利幸さん
LT9 M-SOLUTIONS株式会社 植草 学さん
LT10 株式会社ジョイゾー 四宮 靖隆さん

p02-members-800x402

出来るだけカスタマイズをしない&とりあえずアプリを使って改良を加え続けていくスタイルのアプローチから、ニーズに合わせてゴリゴリのカスタマイズを施してより便利さを追求したシステムに仕立てるのアプローチがあったり・・・。

自社サービスの守備外となる部分をkintoneに任せることでより多くの客層までリーチする話や、逆にkintoneが苦手な部分にはRPAを挟んで一連の業務プロセスを自動化などなど。

トークセッションでは、kintoneの情報を色んな方法でグラフで可視化するメリットを熱く語られました。
社内で起きている活動を(現場入りした時に営業が買った飲み物代まで!)kintoneに集約して記録する事で、何故利益が出たのか/出なかったのか、コールセンターへの増員が適切かなどがリアルタイムに見える化されて、瞬発力のいる経営判断に活かされていました。

そして、kintoneへのカスタマイズをより手軽にするサービスの紹介や、便利なプラグインを沢山&駆け足で紹介があったりと、よりkintoneをスマートかつエコにして使うためのトークもありました。

質疑の時間は、その後の懇親会へ持ち越し。そこでより深掘りしたお話が各所で盛り上がっていました。

久しぶりの開催でしたが、kintoneに熱い視線が向けられているのをものすごく感じ、あっという間の濃厚な勉強会となりました。

p03-get-together-800x533

多くのご参加、ありがとうございました!